Biography

P1066120

Baiyon

サウンドプロデューサー/DJ/アートディレクター/グラフィック・デザイナーと様々な顔を持つ京都在住の日本人マルチメディア・アーティスト。

2004年米ドキュメンタリー映画「MOOG」に楽曲を提供しデビュー。
自身の運営するレーベル「Descanso」を軸に様々な音楽活動を行っている。
オリジナルの楽曲のリリース、様々なメディアへの楽曲提供、コラボレーションを行ない、独自のスタイルで「Ricardo Villalobos」から「ストリートファイターII」までジャンルを横断した非常に幅広いRemixも手掛けている。

グラフィックの活動も盛んで、物語性のあるデザインは、様々なメディアで起用され、アートワーク提供、キャラクターデザインなど様々なコラボレーションを行い、現在はオリジナルアパレルブランド「Whisper Not」も手掛けている。

2008年アート、サウンドを手掛けたQ-gamesとコラボレーションで制作したPlayStation3ソフト「PixelJunk™ Eden」を発表し独特のアートとサウンドが融合した世界観が大きく反響を呼ぶ。それ以後、積極的にコラボレーションを展開、「LittleBigPlanet2」などのサウンドデザインを手掛け、米のゲーム専門誌「Game Developer」マガジンにてゲーム業界の重要人物50人に選ばれる。

2016年Q-Gamesクリエイティブ・ディレクターに就任。最新ディレクション作品はiOS/Android用タイトル「Eden Obscura」(2018)。デバイスのカメラ機能を使った万華鏡のような不思議なビジュアルとヒプノティックなサウンド、そしてアクションゲームの融合が話題を呼んだ。

また2017年に様々なアーティストとコラボレーションで製作したフルアルバム「We Are」をリリース。

グラフィック/プロダクトデザイン等を連動させ音楽だけではなくヴィジュアルを含めた世界観を提示し、それらが世界中で非常に高く評価されている。

2018

– PlayStation 4、Switchタイトル”YIIK: A Postmodern RPG” に楽曲を提供
– iOS / Androidタイトル「Panasonic PrimeSmash!」のサウンドデザインを手掛ける
– アート、サウンドに加えて、初ゲームディレクションも担当したEden Obscuraを発表
– SUDA51ディレクションPlayStation 4タイトル「シルバー2425」に楽曲を提供
– Jukio ‘Kuabee’ Kallioとのユニット「Tasukete Homie」のファーストEPをリリース

2017

– フルアルバム「We are」をリリース
– GDCで行なわれるIGFアワードオーディオ部門の審査員を務める

2016

– Q-Gamesのクリエイティブディレクターに就任

2015

– MinecraftのコンポーザーC418のアルバム「148」に参加
– PC用オーディオビジュアルソフトウェア「PANORAMICAL」へ参加
– イタリアのiOS / PC タイトル「FOTONICA」のサウンドを手掛ける

2014

– LEAP Motion、Oculus用オーディオビジュアルソフトウェア「Collider」に参加
– 「ハイスコアガール」第4巻 初回限定版ストリートファイターIIリミックスCDに参加

2013

– PlayStation3、PlayStation4、Vita専用タイトル「サウンドシェイプ」に参加(Milkcrateのキュレーション)
– Xbox 360、PlayStaion用タイトル「FEZ」のリミックスアルバム「FEZ REMIX album – FZ: Side Z」に参加
– Mhzとのコラボレーションアパレルブランド「Whisper Not」を発表

2012

– iOS/PCゲーム「スキタイのムスメ:音響的冒剣劇」リミックスアルバムに参加
– Jorge GonzálezとのコラボレーションEP「in the collaborations 5」を発表
– PlayStation Move専用タイトル「PixelJunk™ 4am」をQ-Gamesとコラボレーションで発表
– 「Global Game Jam」のビデオ基調講演を務める 46ヶ国243ヶ所で開催

2011

– 東日本大震災復興支援チャリティーコンピレーション「Vibes against Vibes vol.1 & 2」を発表
– 「Ricardo Villalobos, Los Updates – I Throw Water Into The Lake」のリミックスを手掛ける
– PlayStation3用タイトル「LittleBigPlanet 2」のサウンドデザイン、トラックを手掛ける

2010

– PSPタイトル「ダライアスバースト」のアレンジアルバムCDにリミックスを提供
– 「Evening Glow Of A River EP」をアイルランドのレーベルD1からリリース
– Hip tanaka.exこと田中宏和とのコラボレーション EP「in the collaborations 3」を発表

2009

– PlayStation 3タイトル「PixelJunk™ Eden Encore」を発表
– PlayStation 3用ソフト「PixelJunk™ 3in1 Pack」が日本を除くアジア地域で発売
– 米のゲーム専門誌「Game Developer」マガジンにてゲーム業界の重要人物50人に選ばれる
– 音楽レーベル「Descanso」始動

2008

– 東京のテクノレーベルWC Recordingsより「Goshoguruma EP」をリリース
国内最大級ダウンロード販売サイトhrfqでは、テクノ、ハウス、総合チャートにおいて1位を獲得
– ANIPLEXより「PixelJunk™ Eden Original Soundtrack」をリリース
– Q-Gamesとコラボレーションで制作され、アート、サウンドディレクションを手掛けたPlayStation 3 タイトル「PixelJunk Eden」を発表
– 「Dublin Electronic Arts Festival」に三度目の出演、Model500、Laurent Garnierらと共演

2007

– 坂本龍一氏が中心となって取り組んでいる「Stop Rokkasho」に楽曲を提供

2006

– ファーストアルバム、7インチEP 「Like a school on lunch time」をリリース
アートワークを弐瓶勉(BLAME、BIOMEGA、シドニアの騎士)、メチクロとのコラボレーションで製作
7インチEPにはAnticonのDoseoneとHair Stylistics(中原昌也)とのセッション音源を収録、マスタリングはStephan Mathieuが手掛ける

2005

– サンディエゴで行なわれた「Spring Reverb Festival」に出演、またロサンゼルス、メキシコのTijuanaにてライブを行う
– 「Dublin Electronic Arts Festival」に出演、Galaxy 2 Galaxy(UR)、Mark Broomらと共演
– 「愛・地球博 EXPO 2005」 グローバル・コモン2カナダ館野外特設ステージにてライブペインティング

受賞歴

IGF Excellence In Audio Finalist – PANORAMICAL(2016)
IGF Excellence In Audio Honorable mentions – FOTONICA(2015)
IGF Excellence In Audio Finalist – PixelJunk 4am(2013)
GDC Awards Excellence In Audio Finalist – LittleBigPlanet2(2011)
Japan Media Arts Festival Entertainment Divison Official Selection – PixelJunk Eden(2010)
G.A.N.G Awards Best Interactive Score Finalist – PixelJunk Eden(2009)
KGC Awards Korea Innovative Designer – PixelJunk Eden(2009)
KGC Awards Korea Innovative Programmer – PixelJunk Eden(2009)
GDC Awards Best Downloadable Game Finalist – PixelJunk Eden(2009)
IGF Excellence in Visual Art Finalist – PixelJunk Eden(2009)
IGF Excellence in Audio Finalist – PixelJunk Eden(2009)
IGF Technical Excellence Finalist – PixelJunk Eden(2009)
IGN.com Most Innovative Design Finalist – PixelJunk Eden(2008)
IGN.com Best Platform Game Finalist – PixelJunk Eden(2008)
IGN.com Best Aftermarket Support Finalist – PixelJunk Eden(2008)
Qwartz Electronic Music Awards France Video Clip winner – Baiyon under the bridge / playground at dusk MV (2006)

講演履歴

Today at Apple (Apple Kyoto 2018)
BitSummit (Kyoto, Japan 2018)
New Chitose Airport International Animation Festival (Hokkaido, Japan 2017)
Casual Connect (Seattle 2017)
BitSummit (Japan 2017)
FITC (Tokyo 2015)
Global Game Jam / keynote (2012)
Independent Games Summit, GDC China (Shanghai 2011)
Korea Game Conference (Seoul 2011)
GDC (San Francisco 2010)
GameCity (Nottingham, UK 2010)
CEDEC (Japan 2010)
Korea Game Conference (Seoul 2009)
CEDEC (Yokohama, Japan 2009)
GDC (San Francisco 2009)