Whisper Not


やっと発表まで至る事が出来ました!
僕がまだ20代前半から長く信頼する仲間としていくつか一緒に仕事をさせて頂いてたんですが、数年前から一緒にアパレルに取り組もうということになり、クリエイティブカンパニーMhzとの新しいコラボレーションブランド『Whisper Not』が生まれました。
Mhzというともしかしたら林田球さんのマンガのドロヘドロや、弐瓶勉さんの東亜重工などのアパレルを手掛けている事で知っている方も多いかもしれません。

ブランドの意味は人ととても近い距離に感じれるような暖かみやジョーク、ロマンチックな意味として付けました。
Keith Jarrettの曲名から、と言ったら雰囲気が伝わるでしょうか?

オフィシャルfacebookページはこちらです。


第一弾プロダクトはAll That I Needed T-shirtです。
T-shirtなんですけどブランドロゴの鍵の形のペンが付いています。
以下付属するカードの説明です。

———-

All That I Needed ( was _____ )

私が必要だったもの。
それは_____だった。

このT-shirtは_____の部分にあなたが付属のペンで「私が必要だったもの」を書き入れる事が出来ます。

無理に書く必要はありません。
思いついた時に書いても
書かずに着続けてもいいと思います。
是非それぞれの方法で楽しんでください。
———-

ということで、是非T-shirtを手に入れて楽しんでもらえればと思っています。
面白いことを書いてパーティーに着ていくことも出来るし、じっくり考えて自分で書くのも良いですし、また書いた物を誰かにプレゼントするのも良いと思います。
色々なストーリーがそこに生まれてくるのを楽しみにしています。
もちろんなにも書かないでもいいですよ!自分で楽しみ方を見つけてもらえると嬉しいです。

販売リンク : [Oatmeal]  [Navy]

また、ローンチに合わせて「Whisper conversation」というクリエイターとの対談シリーズを始めました。
様々なクリエイターを招き、T-shirtになにが「必要だったのか」を書いてもらいそれに対するヒストリーや考え方を対談として探って行くという企画です。

第一回目のゲストは昨年大ヒットしたPlayStation®3ゲームの東京ジャングルを手掛けた株式会社クリスピーズ代表の片岡陽平くんです。そちらも合わせてどうぞ!(毎週一回更新です!)

「Whisper conversation」第一回

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+