David O’Reillyとの対談

2020-11-29
2020-11-29

実は日本語版「Everything」監修で少しだけ関わらせて頂きました。
ということで、大好きな作家であり友人のDavid O’Reillyと対談しました。
彼の最新作からアランワッツ、哲学、サウンド、人間の知覚、認識、アートとデザインの境界線についてなど、今までになく掘り下げた話ができたと思います。
個人的に日々感じてる疑問や気付きをDavidと話せてとても楽しかった。
読んで何かを感じてもらえると嬉しいです。

20201010-139596-009

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
2020/10/01